お知らせ

松浜こども園のホームページです > お知らせ > 松浜保育園から「松浜こども園」に移行!!(平成28年)

松浜保育園から「松浜こども園」に移行!!(平成28年)

昭和7年より開設し、以来83年。地域に根差して参りました。

「松浜保育園」は国の指針に基づいた認可保育園として役割を担ってきましたが、平成28年度を境に【より幅広く、より深い園を目指して】「松浜こども園」に移行し園としてステップアップする事になりました。

 

今までの保育園としての定員(90名)・内容(温かくきめ細かい保育・お世話)はそのまま残し、幼稚園部分を加え、利用者にとってより幅広く、教育・保育的にもより本質的で深い所を狙う当園の成長戦略です。

 

保育園と幼稚園のいいところをひとつにした「認定こども園」は国の少子化対策の重要なポイントのひとつです。国や地域の未来、そして各ご家庭のお子さんの豊かな成長の為、家庭や園そして地域が連携し、難しい課題を克服していかなくてはなりません。少子化の壁を崩し、子育てや教育にみんなの力を結束しなければなりません。多くの応援して下さる皆さまの力を糧に、新しい制度でより使いやすく中身のある園に変わって参りたいと思います。

 

国の「認定こども園 教育・保育要領」これは認定こども園に示される教育と保育の指針でありマニュアルです。園生活は人格形成の基礎を培う場であり、全体を通して「生きる力を培う」事を目標に健やかに育成するものとしています。各園の方針は国の指針に裏付けされたものになります。

 

松浜保育園でも単なる託児所的な保育でなく、教育的視点で保育してまいりました。サントレ(言葉の教育)や体育運動プログラム・日々の計画的な保育、また幼いクラスであってもそれに適した擁護・教育、発達の段階と連続性に適した内容を探り「生きる力を培って」まいりました。現行の松浜保育園の保育教育の良い部分はもちろんそのままに、子ども達の心情・意欲・態度を育てる為、国の教育保育要領に裏付けられた計画実行をしてまいります。

 

卒園の時この園で良かった!と満足して頂けるよう、取り組んでまいります。

その為にも家庭・園、そして地域の全てが発展的となるご協力、これからもよろしくお願いいたします。